実は安心はできない?レインブーツの完全防水ではない部分知ってる?

※アフィリエイト広告を利用しています

生活

スポンサードリンク



私は実は長靴オタクでして、昔からちょっとオシャレな長靴にこだわっています。

 

でもオシャレになればなるほど、ファスナーや布の部分が多くなって

あまり雨の日には向かないような気がします。

 

特に最近の長靴はそんなに安くもないのに、

すぐ水漏れする感じがするのは私だけでしょうか?

 

そんな風に水漏れする長靴って、修理とかできるのでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク

レインブーツのどこが完全防水ではない部分なの?

スポンサードリンク



 

私はドッグシッターをしていて、大きいお庭のあるワンチャンのお世話もよくしますし、

時には馬をペットとして飼ってらっしゃるお家にも行くので、長靴が不可欠です。

なのでいつも車に乗せて、いつでも使えるようにしています。

 

良く履くものなので、やはり痛みが早く

雨の日や雪の日などは靴下も濡れてしまって気持ち悪くなります。

 

だいたい靴底とブーツ本体の繋ぎ合わせの部分や、ファスナーがある時は

そこからどうしても水が入ってきます

 

そして布の部分がある場合は

いくら破水加工がしてあっても、水は染みてきます。

 

しばらく履いていると、靴底もひび割れて、

底からジワ〜っと水が入ってきます。

 

それでももったいないので古くなった長靴は、

晴れた日のガーディニングなどに使用していますよ。

 

 

 

完全防水でない部分もあるレインブーツ!注意したいこととは?

まずはレインブーツのメンテナンスですが、

ゴム用のスプレーを時々スプレーして保管するようにしましょう。

 

保管する時に折り曲げたままだと、そこからヒビが入って破けてしまう事があります。

履いていて汚れたら水で洗い流して、良く乾かしましょう。

 

直射日光やヒーターが当たらない場所で、湿気のない風通しの良い場所に

保管しておくと長持ちします。

 

もし水が漏れてきて靴下が濡れる時などは、

バスコークのコーキング剤を使うと良いでしょう。

 

色も何色かあって大きめのチューブ入りで、

絞り出しながら修理していきます。

ゴム製品にも使えるので便利です。

 

応急処置なら自転車チューブの修理キットを使うのも良いでしょう。

他にもホームセンターの靴売り場にある「シューグー」とう靴底補修剤も、使えそうです。

 

長靴の内側から布をあてて、外側からゴム用接着剤でコーティングする

などの方法もありますが、ホームセンターの靴屋さんで安く修理してくれますので、

そこに頼むのも良いかもしれません。

 

ものすごく丈夫な長靴が必要だったら、工事作業員さんたちが履いている

耐油性の長靴が良いようです。

それでも女子工事員さんたちと同じ長靴は、履きたくないですよね。

 

それでは私おすすめの、オシャレ長靴をご紹介していきます。

 

エーグルのレインブーツ

https://item.rakuten.co.jp/u-square-next/aig00001/

一つ一つ手作りの天然ゴムブーツです。

色々なカラーから選べるので、どんなお洋服にも合いますよ。

 口コミ👤

色が落ち着いていて可愛いデザインで、気に入っています。素材も柔らかくとても履き心地が良いです。

ゴムが柔らかいので履いたり脱いだりがとても簡単。デザインも素敵で履きやすいので、通勤にも使えます。

 

 

ロングエンジニアレインブーツ

https://item.rakuten.co.jp/shoefan/ls-5400/

雨の日や雪の日はもちろん、晴れの日にだって履きたくなるベーシックな落ち着いたデザインで、完全防水のレインブーツです。

 口コミ👤

2回目の購入です。とても履きやすいペッタンコ靴底でしかもリーズナブル。お気に入りです。

息子の通学用に購入しました。履いてて楽だと言っています。お安いので助かっています。

 

 

グリーンフィールドのレインブーツ

https://item.rakuten.co.jp/sneezykom/18-000001/

超軽量のロングレインブーツです。

年間を通して履いていただけるように、ジョッキーが履くようなスマートなデザインにしてあります。

 口コミ👤

ふくらはぎもゆったりしていて軽いので、いつでも気軽に長靴が履けます。

お安いのにデザインもオシャレで、気に入っています。

 

 

 

まとめ

最近の長靴は、高価であっても長持ちするのは、あまりないようですね。

 

一度破けてしまうとプロに任せない限り修理は難しいので、

きちんとしたメンテナンスをしてから保管するようにしましょう。

 

自分で修理しても水漏れしたり、靴屋さんでも直せない場合は、

最近は可愛くてオシャレな長靴もたくさん揃っているので、

思い切って新しい長靴を買っちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました