防災グッズはどんな風にどんな場所に収納してるの!?

※アフィリエイト広告を利用しています

生活

スポンサードリンク



東日本大震災以来、国民の防災への意識が高まり、

ご家庭でも災害に備えて防災グッズを常備しているという人も

増えていると思います。

 

防災グッズは準備したらそのままではなく、

年に一度は中身を見直して非常時に備えたいところです。

 

そんな防災グッズは、非常時に持ち運びすることになるものなので

サッと取り出せる状態で

取り出しやすい場所に収納する必要があります。

 

皆さんはどんな風にどんな場所に収納しているでしょうか?

 

防災グッズの収納事情について調べてみました☆

 

 

 

スポンサードリンク

防災グッズを置くのに適切なところとは

スポンサードリンク




防災グッズはいつも使うものではありませんが、

いざという時に取り出しやすい場所に収納する必要があるため、

収納場所に悩む人が結構いるようです。

 

調べてみたところ、実際に防災グッズをしまっている場所として

多く挙がったのは、玄関でした!

 

確かにどこかへ避難する際、脱出経路となる可能性が高く、

避難場所から防災グッズを取りに戻った時にも

玄関なら中まで入らずに取り出すことができるので

玄関に収納するというのが最適のように思えますね(^^)

 

でも、災害により玄関が倒壊するなどして

利用できなくなる可能性も十分にあり得ます。

 

入口が塞がれて家に入れなくなることだってあります。

 

そうした事態でも取り出せるように、庭の物置や車に収納する

という意見も多くみられます。

 

ですがそれも、災害の状況によっては

実際に持ち出せるかどうかわかりません(~_~;)

 

そうした持ち出せないリスクを避けるためには、

防災グッズを一か所にまとめずに

家の様々な場所に分散して収納しておくのが

ベストということが言われています。

 

主な収納場所としては上記の玄関

物置車内に加えて、リビング台所

各自の寝室に収納するという人が多いようです。

 

各部屋の取り出しやすい場所に防災グッズを収納することで

持ち出せないリスクを減らしましょう!

 

 

 

場所を取らない防災グッズの置き方とは

防災グッズは、家の中の様々な場所に分散して

収納するのが最適ということですが、

ただバラバラに置いておいても、いざという時に持ち出しにくく

意味をなさなくなってしまいます。

 

また、場所を取るものもあるので

取り出しやすい場所にでかでかと置いてしまうと

普段は邪魔になってしまう可能性もありますよね(^-^;

 

そうした事態を防ぐためには、

各部屋の使わないスペースを活用して

用途別にまとめておくことが持ち出しやすい上、

普段邪魔にならず便利です(^^♪

 

防災グッズのおすすめのまとめ方としては、

 

🏠家族分のリュックの中にそれぞれ必要と思われるもの

(一人分の避難グッズに加えて着替えや防寒具、食糧など)

を詰めたものを用意し、各自の部屋に置いておく

 

🏠持ち出しやすい玄関には家族で必要となるもの(数日分の食糧などを中心に)を持ち出しやすいケースなどに入れてまとめて置いておく

 

🏠庭の物置には、比較的場所を取りやすいもの(段ボールに入ったペットボトル入りの水など)を置いておく。

 

その他空のスーツケースを他の防災グッズの収納場所として活用したり、

普段使っていないなら家の床下収納

防災グッズの収納場所として使うのも邪魔にならずおすすめです(^^)

 

 

 

まとめ

防災グッズの収納場所について調べてきました☆

 

いつどのような災害が自分の身を襲うかわかりませんので、

どれがベストというのは言えませんが、

様々なリスクを考慮して準備をしておくことで

災害時に自分や家族の身を助けることになる

ということを改めて感じました(*’▽’)

 

私のうちでは非常食が漠然と台所にしまってあるくらいで、

防災対策が万全とは程遠いものなのですが、

防災グッズを分散して収納することや、普段使わないスペースを

防災グッズの収納場所として活用することなどはとても勉強になりました☆

 

備えておいても持ち出せる保証はないけど、

非常時にはあったら絶対よかったと思えるはずなので、

私ももうちょっと防災意識を高めて、

少しずつ備えをしていきたいと思います(*^^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました